つながりの医療をめざして-ホリスティック医療研究会のホームページ

運営メンバーより

私たちがホリスティック医療研究会・運営メンバーです (五十音順)
有馬 潤一(ありま じゅんいち) すみれが丘そよかぜクリニック院長(心療内科、精神科、内科)
みなさん、こんにちは。ホリスティック医療研究会でご一緒に勉強させていただいている“あたたかい”メンバーの皆さんからは、いつも元気のエネルギーをもらっています。
“holistic”とは「全体性」や「つながり」を意味し、それは「聖なる」を意味する“holy”とも同じ語源を持つ言葉です。
・・私たちがこの世に生を受け、人生を通じて様々な関係と出会ってゆくのも、きっと偶然ではなく、何らかの意味を有することではないかと思っています。 そしてそのような視点を持ちながら、医療的な活動を続けていきたいと思ってるところです。
すみれが丘そよかぜクリニック
石橋 建三(いしばし けんぞう) 港北治療院院長(整体・指圧マッサージ師、健康運動指導士)
⇒ 代表あいさつ

⇒ 港北治療院HP
太縄 有香子(おおなわ ゆかこ) 管理栄養士
健康食品メーカーに17年勤務した後、もっと色々なところで活動したくフリーになり、縁あって石橋先生と出会い、ホリスティック医療研究会メンバーになりました。
『笑って帰れる栄養相談』をモットーに、現在、「港北治療院」と「みたに内科クリニック」で、栄養相談をしています。 その他に、調剤薬局での栄養指導、横浜市での健康イベントや、測定機器メーカーの健康チェックを企業で開催するなどの活動をしています。
さまざまな現場での経験をホリスティック医療研究会で活かし、皆さんが笑顔で楽しく健康になれるようがんばっています。
みたに内科クリニック
港北治療院/栄養相談
勝 美之(かつ みゆき) ケアルーム bonbon Natura主宰(リフレクソロジスト、アロマセラピスト)
『生命が本来、自らのものとして持っている“自然治癒力”を原点におき、この自然治癒力を高め、増強することを治癒の基本とする』
日本ホリスティック医学協会が定めるホリスティック医学の定義のひとつです。
私たちはリラックスして充分に癒されていると治癒力が高まり、ココロもカラダもバランスの取れた状態に戻ろうとします。
一人でも多くの方が元気で過ごせるように、医療と癒しの垣根をなくしたいという思いで日々活動しており、 ホリスティック医療研究会にも参加させていただいております。
当ネットワークのような活動がジワジワと広がり響きあっていくことを願っております。
ケアルーム bonbon Natura
島田 尚子(しまだ なおこ) バッチ財団登録プラクティショナー
「バッチ・フラワーレメディ」(38種類の花のエッセンスで心バランスを整える植物療法)のセラピーを担当させて 頂いております。
怒りや悲しみなど一般的にネガティブと言われている感情は時にとても辛いものですが、実は、自分らしく生きるための 道案内をしてくれる大切な存在でもあります。悩みの中にある日も、希望に溢れる日も、体調のすぐれない日も、 すべて人生の大切な一日です。ホリスティック医療は、どのような時も私たちが心豊かに生きるために寄り添い見守って くれる存在だと思っています。
「人は人によって元気になる」ということを教えて頂いた当ネットワークのお仲間と共に、 この「つながりの場」が皆さまの心豊かな日々への一助となれば幸いです。
⇒ バッチフラワーのある一日
林 サオダ(はやし さおだ) 一般社団法人バッチホリスティック研究会代表理事
私がホリスティクヘルスというテーマに出会ったのは、20年以上前で「がんのセルフヒーリング」という本を翻訳した時でした。 そこには、がん患者に対するトータルなとりくみで世界的に知られる英国のブリストルがんヘルプセンター(現Penny Brohn Cancer Care)での ホリスティックプログラムについて書かれていたので、それまでの自分の病気と健康についての概念を覆され、人間を全人的(ホリスティック) にとらえることについて学び始めました。
後年、同センターでの研修も受ける機会があったことで、さらに私はホリスティックヘルスへの関心を深め、補完代替療法を学ぶことになりました。
現在は、17年前から携わっているバッチフラワーレメディという自然療法の教育とコンサルテーションを都内で行っており、他にイメージワーク、 バイオグラフィーワークなどでの個人セッションも続けています。
当ホリスティック医療研究会には、日本ホリスティック医学協会を通してのご縁で参加しましたが、地域に根差した医療やケアは、 このようなネットワークを通してこそ広がっていくと思います。
バッチホリスティック研究会
三谷 秀樹(みたに ひでき) みたに内科クリニック院長(内科、循環器内科、漢方相談)
 ⇒ 代表あいさつ

 ⇒ みたに内科クリニックHP